Recruiting 2021

人と人、人と地域と。 池袋の街をつくる仕事。

高橋

Takahashi

オフィス事業部

サンシャインシティだから生まれる、 お客さまの想像を超える満足。

オフィス事業部の仕事は、お客さまとのコミュニケーションを通じて、課題解決や価値提案を行うことです。だからこそ、お客さまと会って話すことを意識し日々業務を進めています。当社の場合、工事や消防訓練などのビル管理のご案内だけでなく、展示ホールのイベント案内など、お客さまを訪ねるきっかけが多いことが特徴です。顔を合わせる回数が増えるほど、お客さまからのご相談も増えていきます。あるとき、事務所拡大に伴い社員数が増えたお客さまより、「社内コミュニケーション活性化のためのイベントを勤務地であるサンシャインシティで行いたい。」というご相談をいただきました。そこで私はサンシャインシティを知ってもらう意味も含め、ショッピングセンター「アルパ」を中心に、施設を回遊するクイズラリーを提案しました。ほかにも、毎年、取引先を招待してパーティーを開催しているお客さまから会場のご相談を受けた際には、サンシャインシティでしか味わえない「水族館」のパーティープランを提案しました。「アルパ」も「水族館」もオフィス事業部の管轄ではありませんが、関連部署と連携し複合施設「サンシャインシティ」の特性を活かすことで、お客さまの想像を超える提案につながりました。

サンシャインシティのDNA、 思いやりコミュニケーション。

入社から現在まで、S・C 事業部・管理部・経営企画部・そして現在のオフィス事業部と、さまざまな角度からサンシャインシティと向き合ってきました。2年ほど、グループ会社の「三菱地所プロパティマネジメント」へ出向していたこともあり、会社組織としてのサンシャインシティを客観的に見る貴重な経験となりました。出向先では新築ビルの開業を担当し、開業日からお客さまが安心・安全・快適に利用できるよう、開業前には徹底的に管理計画を練り上げ、開業後は施設運営を安定させることに注力しました。出向先は組織の規模も大きく、さらに多くの協力会社との調整もあったため、メールや電話を駆使したスピード感と効率性を意識したコミュニケーションが中心でした。一方、サンシャインシティはグループ各社をはじめ社員同士の距離感が近いため、顔を合わせたコミュニケーションが中心となっています。当社では「部署異動は転職のようなもの」と言われるほど部署ごとに業務内容が異なりますが、顔を合わせる環境と定期的なジョブローテーション制度があることで、部署の垣根を越え、お互いを思いやれる関係性を築けていることに改めて気づかされました。

新しい池袋の街に、新しい活気を。 サンシャインシティの使命。

サンシャインシティの社史をひもとくと、「池袋の街を盛り上げていくこと」を事業コンセプトとして開業したことがわかります。そして、私自身も「街をつくる仕事がしたい」という想いからサンシャインシティに入社しました。私にとっての「街づくり」はビルを建てればいいというものではなく、そのビルを活用し続けて地域と一体になること。サンシャインシティは複合施設の先駆けでもあり、開業から40 年を経た今も現役で稼働し続けています。池袋のランドマークとも言える存在となり、この地域とともに発展をし続けたからこそ今日があると思います。そして現在、池袋エリアは都市として更なる発展を遂げるため、新たな再開発が進んでいます。地域に根付くディベロッパーであるサンシャインシティだからこそ、さらなる「にぎわい」と「活力」をこの地域に生み出す使命があるはずです。例えば池袋の他施設と提携し、今までになかった人の流れをこの街に生む。その結果、地元の人、企業、地域社会とサンシャインシティのお客さまがもっと強くつながっていく。そんな「街全体を巻き込んで地域を活性化する仕組みをつくりたい」という夢を胸に、「街づくり」へのチャレンジを考える毎日を過ごしています。

私のプライベート

現在4歳になる娘と過ごす時間がリフレッシュになっています。平日は、着替えに絵本の読み聞かせ、そして幼稚園バスのお見送りなどを通じて子供との時間を過ごしています。休日は家族で地域のマルシェやワークショップに繰り出します。娘の友だちファミリーと連れ立って参加することも多いですね。ついつい子供の体力につられて無理をしてしまうこともありますが (笑)、娘の笑顔が心の活力になっています。

TIME TABLE ある一日のスケジュール

  • 8:45

    出社

    就業開始時間は9:00 からですが、少し早く出社しています。
    コーヒーを飲んだり新聞を読んだりしながら、一日のコンディションを整えます。

  • 9:10

    進捗確認ミーティング

    来月から始まる工事の段取りや設計を進める上での課題について、関係部署などと打ち合わせをします。

  • 10:30

    お客さまを訪問

    メールや電話だけで連絡を済ませるよりも、
    できるだけ訪問して顔の見えるコミュニケーションを取るよう心掛けています。

  • 12:30

    昼食

    テナント様専用食堂へお客さまの利用状況の確認を兼ねて行く時もありますが、
    お弁当を買ってきて他部署の社員と一緒に食べる時間も大事にしています。

  • 13:30

    部署ミーティング

    部署内でそれぞれ動いているプロジェクトや案件があるので、お互いの情報を共有し合います。

  • 15:00

    ビル視察のため外出

    「百聞は一見にしかず」、オフィスビルはそれぞれに個性があります。
    入居企業の状況や、付帯施設、運営管理方法など、新ビルをはじめ他社のビルを視察し多くの学びを得ています。

  • 18:30

    退社

    明日の業務内容と連絡事項を会社に確認し、そのまま帰宅することもあります。