会社情報 事業領域

都市型総合ディベロッパーである当社が目指しているのは、街を通じて人々の日常を彩り、また、非日常的な楽しさや思い出を提供すること。サンシャインシティのスローガン「なんか面白いこと、ある。」は、街を創るだけでなく、街を通じて人々の豊かな気持ちまで創り出していきたいという私たちの思いを表しています。

1.オフィス事業(オフィス事業部)

超高層ビル「サンシャイン60」を核としたオフィスフロアへの企業誘致を中心に、契約手続きやビジネスサポート施設の企画・運営等を行います。
池袋駅近接という立地と大規模な床面積、池袋のランドマークとしてのブランド力がサンシャインシティのオフィスフロアの特長です。加えて、建物の信頼性や商品価値を更に高めるため、長周期地震動対策工事などの安全対策にも力を入れています。
サンシャインシティは専用のビジネスサポート施設やショッピングセンター、展示ホール、貸会議室、大規模駐車場など様々な業務機能を備えており、複合施設ならではの利便性の高さが入居企業の皆様にご好評をいただいております。

2. 商業施設関連事業(S・C事業部)

ショッピングセンター「専門店街アルパ」や「サンシャイン60スカイレストラン」などにテナント店舗を誘致し、魅力的な店舗構成やお客様のニーズに即したリニューアルに加えて、多彩な販売促進イベントを企画・開催することで、テナント店舗の販売促進を支援しています。
また、水族館・展望台をはじめとしたサンシャインシティの各施設とのタイアップ企画を積極的に行うなど、複合施設ならではの販売促進を支援することで、曜日や季節を問わず、多くのお客様にお越しいただいており、高い競争力を実現しています。

3. コンベンション事業(コンベンション事業部)

展示ホール・会議室・劇場を事業領域として、会場貸出やイベント共同主催を行って収益と集客の獲得を目指しています。池袋という立地を活かして、B to Cの物産展やキャラクター催事、B to Bのビジネスショーなど多彩なイベントが開催されます。

4. まちづくり・エリアマネジメント事業(まちづくり推進部)

池袋エリアと共にサンシャインシティも発展していくことを目指し、池袋エリアでの賑わい創出や新規不動産の取得・開発など、多様な人々と力を合わせ街により多くの人々を呼び込むエリアマネジメントの取り組みを進めます。
地域の人々との信頼関係を大切にしながら、街づくりを通じて新たな価値を創出し、活性化することで、池袋エリアに集う人々をもっと笑顔に楽しくできる可能性を追求します。

5. アミューズメント事業

水族館・展望台などアミューズメント施設の運営計画及びリニューアル計画の立案・策定や、複合施設ならではの相乗効果を発揮するための取り組みなどを行います。
※施設の運営業務全般や水族館の飼育業務は、関係会社である株式会社サンシャインエンタプライズに委託しています。

6. コーポレート機能(コミュニケーション部/管理部/経営企画部/総務部/監査室)

サンシャインシティの集客・話題性創出・ブランディングのための宣伝・広報・イベント企画など、施設全体のプロデュースに加え、お客様に安心・安全・快適・清潔にお過ごしいただくための防災・防犯体制や建築・設備・衛生計画の立案・維持管理など、施設をハード・ソフト面から支えます。
また、サンシャインシティグループが当社施設と池袋の街に「なんか面白いこと」を提供する企業として有機的に機能するため、全社的な視点から経営戦略やICT戦略の策定を行うなど、サンシャインシティが長く、多くのお客様に愛されるよう戦略的な取り組みを行います。

ページトップへ