トップ  >  CSRの取り組み

CSRの取り組み

行動規範及び環境憲章

当社は三菱地所グループの一員として三菱地所グループ行動憲章を共有し、行動規範と環境憲章を定めています。

行動規範
▲画像クリックで別ウィンドウ表示します
  環境憲章
▲画像クリックで別ウィンドウ表示します

私たちは、社会の一員として企業の社会的責任を果たすため、この行動規範を実践してまいります。
その実現のためコーポレート・ガバナンスの充実、コンプライアンスの周知徹底、社会貢献活動また環境憲章に基づく環境への取り組みなどに努めています。

コーポレート・ガバナンス

当社は、経営の健全性・効率性を確保し、企業価値の最大化を図りつつ、ステークホルダーの皆様の信頼に応えていくためには、コーポレート・ガバナンスの充実が重要な経営課題であると認識しています。
そのための体制については、会社法で定められている株主総会・取締役会・監査役会および会計監査人を設置しています。また変化する経営環境に迅速に対応し、経営に関する諸施策および重要事項の審議・報告を行うため毎週1回常勤役員会を開催しています。

コンプライアンス

当社は、コンプライアンスについては、従来、社長を委員長とするコンプライアンス委員会を運営しておりましたが、2011年4月にはコンプライアンスを含め、環境経営、社会貢献など、CSR活動全般を効率的、効果的に推進すべく新たにCSR委員会を設置いたしました。
また、コンプライアンスに対する正しい理解と意識向上を目的とした社内研修を定期的に実施し、その周知徹底に努めています。