トップ  >  会社情報  >  沿革

沿革

1958年(昭和33年) 2月 東京拘置所の早期移転が閣議了解される
7月 首都圏整備委員会において池袋副都心構想固まる
1966年(昭和41年) 1月 東京都が跡地再開発の方針ならびに都市計画決定
(公共駐車場、バスターミナル、高速道路5号線ランプ)告示
10月 株式会社新都市開発センター設立(資本金16億円)
1967年(昭和42年) 2月 国と当社の間で「国有財産売払い及び購入契約」を締結
1971年(昭和46年) 4月 建築等価交換方式により東京拘置所跡地の取得を完了
1972年(昭和47年) 11月 都市計画決定(特定街区)告示
1973年(昭和48年) 4月 第一次(低層部)建築確認
7月 工事着工
1975年(昭和50年) 2月 第二次(高層部)建築確認
7月 オフィス棟、デパート棟の工事着工
1977年(昭和52年) 6月 「サンシャインシティ」公募により命名
1978年(昭和53年) 3月 特別区道(歩行者専用道路)「60階通り(現 サンシャイン60通り)」
「サンシャイン通り」竣工
4月 都市計画施設の供用開始(公共駐車場、バスターミナル、高速道路5号線ランプ)
「サンシャイン60」(展望台他)開業
「専門店街アルパ」一部開業
10月 「専門店街アルパ」全館開業
「ワールドインポートマートビル」(水族館、プラネタリウム他)開業
「文化会館」(劇場は11月26日こけら落し、博物館他)開業
1980年(昭和55年) 4月 「サンシャインシティプリンスホテル」竣工
6月 「サンシャイン公園 (現 東池袋中央公園)」竣工
10月 64億円増資(資本金192億円)
1984年(昭和59年) 6月 「コンベンションセンターTOKYO」開業
1986年(昭和61年) 10月 株式会社新都市開発センターを株式会社サンシャインシティに社名変更
1991年(平成 3年) 10月 品川区より管理許可を受けて、「しながわ水族館」の運営を受託し、公設民営の形態で開業
1996年(平成 8年) 7月 株式会社ナムコの運営による屋内型テーマパーク「ナムコ・ナンジャタウン(現 ナンジャタウン)」開業
2004年(平成16年) 3月 コニカミノルタプラネタリウム株式会社の運営によるプラネタリウム「サンシャインスターライトドーム“満天”(現 コニカミノルタプラネタリウム“満天”)」開業
7月 サンシャイン国際水族館内 マリンガーデンを改装し、「Zoo-Zoo広場」としてリニューアルオープン
2007年(平成19年) 11月 「サンシャインシティコンファレンスルーム」オープン
2008年(平成20年) 8月 「サンシャイン劇場」リニューアルオープン
2011年(平成23年) 2月 「東池袋地下通路」開通
8月 サンシャイン国際水族館を「サンシャイン水族館」として全館リニューアルオープン
2013年(平成25年) 7月 株式会社ナムコの運営による屋内型テーマパーク「J-WORLD TOKYO」開業
2016年(平成28年) 4月 サンシャイン60展望台を「スカイサーカス サンシャイン60展望台」としてリニューアルオープン