教育研修制度について

社員が大切にしている想い

サンシャインシティには、社員が大切にしている「自己研鑽と主体性」「全体最適の視点」「チームワーク」という3つの想いがあります。

1.自己研鑽と主体性
日々変わっていく社会にアンテナをたて、正解が分からない中でも「自分がどうしたいか」「何のためにするのか」を考え、自分の可能性を信じて挑戦し、失敗から学ぶことで自分自身を成長させようとする姿勢。
2.全体最適の視点
自身や自部門にとってどうかという「部分最適」の視点ではなく、サンシャインシティ全体や会社全体、更には地域社会にとってどうかという「全体最適」の視点で仕事に取り組もうとする姿勢。
3.チームワーク
周囲との信頼関係を構築し、時には自部門だけでなく他部門の人の能力や知識・知恵を活かしながら新しい価値の創造や難しい課題の解決に取り組もうとする姿勢。
この3つを実現するために

当社では研修や資格取得支援など、教育体制に力を入れております。

研修

入社後
1年目
新入社員研修(約1か月) 入社後の新入社員研修にて、社会人としてのマナー、当社の企業理念、社内規定などの
基礎的知識を学びます。

新入社員セルフケア研修

新入社員フォローアップ研修

2年目
2年目研修
3年目
3年目研修
その他
三菱地所グループ合同研修
階層別研修
発想力・創造力習得トレーニングプログラム
社会人としての基礎力向上のための研修
(ロジカルシンキング・タイムマネジメント・PC)

資格取得支援

資格試験対策費用補助制度
対象の資格を受験し合格した場合に受験対策費用を一定額まで補助する制度を設けています。
宅建資格支援制度
不動産事業者として必要な実務知識の習得のために宅建資格取得に力を入れております。

その他教育制度

OJTチューター制度
新入社員一人ひとりに対し配属部署の先輩がチューターとなって1年間OJTの指導に当たります。
キャリアコンサルティング制度
1年間における自身の業務目標や自己研鑽の目標を上司と共有し、期間中や期間終了後に共に振り返るための面談や、総務部による全社員対象の面談を毎年実施するなど、個々の主体的なキャリア形成を後押ししています。

キャリアステップについて

当社は入社後、新入社員研修を経て配属となりますが、ジョブローテーションにより様々な仕事を経験し、多様なキャリアが実現できます。
入社10年で3部署程度を目安にジョブローテーションを実施することで、1人ひとりが会社全体の業務を把握することができます。

実際にサンシャインシティで活躍している先輩のキャリアはこちら。
サンシャインシティを支える社員