Sunshine City2019採用情報

  • エントリー
  • マイページ

サンシャインシティの未来を経営面から見据えて新たな可能性を導き出す 経営企画部 安田 恵輔 入社15年目

各部署の業務を俯瞰しながら
経営計画や設備投資に携わる

経営企画部は、全社的な課題や将来的な対応についての施策企画、提案の役目を担っています。2017年度は現行の中期経営計画(2017~2019年度)の初年度であり、現在はその進捗状況の確認や調整を行っています。
経営計画の企画は、全社的もしくは各部署が現在抱えている課題や目標を整理して、全体最適を意識しながら調整を行って作成していきます。その際は、一つの事業や部署の視点ではなく、常に会社全体にとってどういう意味合いを持つのかという視点を持って行うようにしています。サンシャインシティの将来の方向性を計画する大切な仕事であり、大きなやりがいを感じています。
また、設備投資案件の管理業務も担当しており、各施設のリニューアルや改修工事といった案件の内容を精査・調整して、年間の設備投資予算を管理しています。これまでのキャリアで培った様々な業務経験が各案件の課題や調整事項の把握に大いに役立っています。

多くの人々の知恵と力を借りて
初めて実現できる仕事がある

以前S・C事業部に所属していたとき、販売促進担当としてクレジットカード「サンシャインシティカード」をリニューアルする業務に携わりました。部署のメンバーやクレジットカード会社の担当者と意見を出し合い、新規カード会員の獲得とさらなるお客様満足度向上を図るべく、現状の利用状況や課題点の把握と改善策の洗い出しに努めました。

そして券面のデザインやポイントサービスを変更し、よりお得で利便性も高いカードにリニューアルしました。お客様にもご好評で、とてもうれしく思っています。私一人の力では到底成し得なかったことでも、社内外の様々な人の力を借り、思いをつなげることでリニューアル成功に至りました。経営企画部の業務にも通じることですが、「前例がないことに取り組むからこそ、人の知恵と力が必要」ということを改めて学んだ案件でした。

これまでの知見を活かして
サンシャインシティの価値向上に貢献

サンシャインシティは、すべての施設が一カ所に集約しているので、お客様のリアクションを間近に感じられるところが日々の仕事のやりがいや達成感につながっています。

私の目標は、様々な業務を通じてサンシャインシティのキャッチコピーである「なんか面白いこと、ある。」の一翼を担うこと。池袋は今後も大規模な再開発が進み、さらに活性化するエリアです。開業40周年を目前に控えて、より気軽に利用でき、お客様にさらなる楽しい思い出を残してもらえる施設として成長し続けられるよう、努力したいと思っています。

ある日のスケジュール

■8:45 出社
1日のスケジュールの再確認、メールチェック。その後、当日行われる会議の準備をします。
■9:30 役員会
議事録担当者としてPCで議事録を作成します。
■12:00 昼食
同僚とショッピングセンター「アルパ」でランチ。
■13:00 部内ミーティング
午前中の役員会の内容を部員全員で共有します。
■13:30 打合せ
各部署の担当者から寄せられた設備投資案件の内容、金額などの確認・調整を行います。
■14:00 デスクワーク
午前中の会議の議事録を取りまとめます。
■16:00 館内見回り
設備投資にかかわる現場を確認するとともに、お客様の反応を把握します。
■17:30 退社
明日のスケジュールを確認して業務終了。

私のチャレンジ宣言

体力アップと人的交流を広げるためにマラソンを始めて今年で4年になります。毎週末に近所の公園やスポーツセンターで10㎞程度走っています。健康に良いだけでなく、社内のマラソン仲間や社外の方々とランニングをしたり、大会に出場したりして人脈が広がるなど、様々なメリットを感じています。将来的には東京マラソン完走を目指して頑張りたいです。