Sunshine City2019採用情報

  • エントリー
  • マイページ

周囲と連携を発揮して、サンシャインシティの安心・安全を守る 管理部 鶴田 雅史 入社7年目

関連部門や警備会社と連携し、
防火・防犯に取り組む

私は管理部で、施設全体の防火・防犯体制に係わる業務全般を担っています。具体的には館内の施設警備をしている警備員の方々との打合せや、オフィスビルのセキュリティシステムの運用管理、防犯カメラの検討・購入など、多岐にわたり安心・安全にまつわる業務を行います。また、関係部署からのサンシャインシティ内における相談に対応することはもちろん、当社が原宿で管理する商業ビルなど、外部不動産の安心・安全に関しても相談を受けることもあります。

私たちが日々守っている安心安全は、あって当たり前のものであり、当社のすべての業務の土台になる大事な部分でもあります。様々な種類の施設が共存する中で、それらすべてをサポートできることに大きなやりがいを感じています。

チームワークの力で
館内の安心安全に努める

現在の業務は警備会社や設備管理・工事を行う関係会社等、多くの方との協力体制があって初めて成り立つ業務であり、チームワークなくして成立しません。以前コンベンション事業部にいたときも、各所と調整してイベントを進めていくことが多かったので、その経験が今の業務に非常に役立っています。

また、コンベンション事業部にいた時と同じように、なるべく現場に出向いて様々な方々とお話するようにしています。直接お話をすることで、スムーズに情報伝達できますし、本題以外に「これってどういうことですか?」などという話が出てきて新たな課題の把握や問題解決に至ることもあるためです。今後も様々な方々との連携を深め、信頼関係を構築して、館内の安心安全を守っていきたいと思います。

アンテナを張り巡らして
サンシャインシティの未来に貢献

当社は、日々新しいことに挑戦しようとする意欲が強い、非常に前向きな会社だと思います。ビルの運営管理には同じことを繰り返す地道な仕事も多いのですが、同じことを単にくり返すのではなく、新しいことを取り入れてさらなる楽しさ、面白さをお客様にお伝えできないかといった意識や、より効率的に業務を行えないかという気概があります。そのため、私たち社員一人ひとりがアンテナを敏感にして「もうちょっとこうしたら良くなるのでは?」などと創意工夫することが大事になります。
私も管理部の一員として、真新しさやお客様のニーズを踏まえつつ、施設を守るという視点から一緒に盛り上げていきたいと思います。そして現在の業務を常に見つめ直しながら、「どうすればより安心・安全を実現できるか」という視点で、施設のさらなる発展に貢献していければと思っています。

ある日のスケジュール

■8:50 出社
1日のスケジュールを確認します。
■9:00 警備報告
警備隊責任者から前日の館内の状況について報告を受け、対応が必要なものについては速やかに解決を図ります。
■10:00 館内巡回
朝の警備報告で気になったものについては実際に現場を確認します。
■12:00 昼食
「サンシャイン60」内の社員食堂で定期的に実施される企画メニューからご当地ラーメンをチェック。
■14:00 打合せ
防犯カメラの設置など、防犯対策上必要な投資案件について工事を担う関係会社と打合せを行います。
■16:00 デスクワーク
関係会社との打合せで確認した投資案件について、資料を作成します。
■17:30 退社
業務のやり残しと明日のスケジュールを確認して退社します。

私のチャレンジ宣言

大学時代に和楽器サークルで尺八の演奏をしていました。最近はすっかりご無沙汰だったのですが、尺八と洋楽器のセッションを聴いたのをきっかけに尺八熱が再燃。月2~3回のペースですが休日に練習しています。近い将来にはバイオリン等の洋楽器の心得がある友人たちとセッションを楽しもうと思います。