Sunshine City2019採用情報

  • エントリー
  • マイページ

会社の収益を支えるオフィス賃貸業務を確実・迅速に遂行 オフィス事業部 岡戸 夏紀 入社4年目

オフィステナントとの契約が
円滑に進むように最善を尽くしています

超高層ビル「サンシャイン60」などのオフィスフロアに入居しているテナント企業への対応、テナント企業専用ウェブサイトの管理などが私の主な仕事です。
中でもテナント企業との契約業務は、当社の収益への影響が大きく、責任重大です。そのため、契約にまつわる様々なことを綿密に調べて書類を作成し、部内報告を行ったり、お客様と繰り返し打合せをしたりして、契約がスムーズに進められるように努めています。

契約業務ではテナント企業の上席の方々とのやり取りが多く、緊張の連続ですが、それだけに交渉が成立したときの充実感は格別です。テナント企業の方から多様な価値観や考え方をうかがう機会もあり、非常に楽しく、勉強になります。

関係部署との連携も、
重要な役割のひとつ

オフィス事業部は、テナント企業からのご相談を受ける一次窓口です。様々なご相談に迅速・的確にお応えするために、関係部署とのチームワークは欠かせません。防災や設備・工事関連であれば管理部、イベント出展のご相談であればコンベンション事業部、ショッピングセンターに関するお問合せならS・C事業部といったように、入社してから今まで幾度となく関係部署の社員に協力をお願いし、助けていただきました。

円滑な連携のためには、普段から関係部署の社員と交流を持ち、お互いの状況を確認し合いながら信頼関係を築くことが大事だと思います。また、「どうすれば解決できるか」をそのつど判断して適切な部署につなぐ問題解決力も、オフィス事業部で業務を行ううえでは重要な資質です。私自身、分からない専門用語はすぐに調べたり、宅建などの資格取得のために勉強したりと、テナント企業の細かな要望への対応力を上げるため、スキルアップに努めています。

館内のお客様満足度の
さらなる向上を目指して

過去4回にわたり、テナント企業への満足度調査アンケートを担当しました。その際、社員食堂などの付帯施設やトイレ等の設備について様々なご意見をいただいたので、今後のオフィスのリニューアルに活かすべく、結果を集計・分析してレポートを作成し、社内で発表しました。当社の社長も出席する役員会で報告する機会もあり、大きなやりがいと学びを得られました。最近ではテナント企業専用ウェブサイトやリフレッシュルームの改修にも携わり、「使いやすくなった」「快適になった」と好評をいただいています。今後もテナント企業のさらなる満足度向上に取り組んでいきたいと思います。

ある日のスケジュール

■8:45 出社
1日のスケジュール確認とメールをチェックします。
■10:00 テナント企業訪問
連絡事項の伝達のため、テナント企業のご担当者を訪問。
■12:00 昼食
「アルパ」で同期社員とランチ。雑談でリフレッシュします。
■13:00 契約書作成
空調の作動時間を変更されるテナント企業のご担当者を訪問し、契約について確認します。
■14:00 外出(セミナー)
賃貸借契約関連の法律セミナーを受講。いかなる業務においても法的知識は必須です。
■17:00 外出・視察~直帰
新宿周辺のオフィスビルの視察。ビル内の設備やビル付帯施設などをチェックします。

私のチャレンジ宣言

中学・高校と書道を続けてきましたが、大学生や社会人になるにつれて字を書く機会が減ったり、忙しくなったりして、字を雑に書くようになってしまいました。そこで最近は、自宅でペン習字のテキストを開き、心を落ち着かせて書き方を修正するようにしています。1回につき10ページ、30~40分程度かかりますが、自分自身と向き合える貴重な時間です。